古物商免許資格取得書類作成代行サービス




古物台帳の書き方〜払出し〜

古物商

何もかも自分で準備するのは、時間と労力の無駄です。
ぜひ新日本総合事務所の古物商免許資格取得書類作成代行サービスをご利用ください!


古物台帳の書き方〜払出し〜

古物台帳には受入れの他に、払出しという記入事項があります。
払出しに書きこむ内容は、年月日/区分/本人確認です。
年月日=古物を払い出した日付。
区分=売却(小売)/返還(委託品を持ち主に返す)/廃棄等々のいずれかを取引区分として記入。
本人確認=この場合、古物商営業法によって相手方確認と記帳が必要な場合に限り記入…等々があります。
確かに古物台帳には記入する必要のない古物もありますが、そういった古物を管理するためにも、取引年月日/取引区分だけでもきちんと記入する必要があります。


古物申請書類作成お申込み
古物商
古物
当サイト「古物商免許資格取得申請書作成代行センター」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。
  • 古物商免許資格取得申請の必要書類
  • 古物商免許資格取得とは?
  • 古物商免許資格取得の流れ
  • どのくらい期間がかかるのか
  • どのくらい費用がかかるのか
  • お客様の声
  • 個人情報保護の取り組み
  • 顧問契約のご案内
  • 事務所概要
よくあるご質問
書類作成お申し込み
古物市場
古物商
中古車販売会社設立
各都道府県別手続ご案内

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知

三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

鳥取 島根 岡山 広島 山口

徳島 香川 愛媛 高知

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


古物商免許資格取得申請書作成代行センター