KSF株式会社設立 | 現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法
TOPKSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報 [ どのように払い込むのか? ]

KSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報

どのように払い込むのか?

どのように払い込むのか?
代表取締役の個人の銀行口座に各自で出資金を振り込みます。
例えば出資者が3名いて代表取締役がAさん、取締役がB,Cさんの場合
、 Aさん個人の銀行口座にA,B,Cさんそれぞれの名前と金額が記入されるように
個別に振り込みます。
出資金の総額が同じだからといって誰か一人が代表して全額振り込んでは
いけません。

また、「入金」処理では、出資金の払い込みの証明にはなりませんので
注意が必要です。
代表取締役のAさんが自分の口座に振り込むのは少し変な感じはしますが、
「入金」ではなく「振り込み」をする必要があります。
すでに銀行口座にお金が入っている場合でも一度出金し、改めて振り込む
必要があります。

会社設立手続無料面談を申込む
 
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ 面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


「KSF株式会社設立」現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法