KSF株式会社設立 | 現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法
TOPKSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報 [ どのようなものが現物出資として認められるのか? ]

KSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報

どのようなものが現物出資として認められるのか?

どのようなものが現物出資として認められるのか?
・マンション、土地、地上権、賃借権などの不動産
・PC、自動車、事務用品などの動産
・貸付金などの金銭債権
・特許権、著作権などの知的財産権
・株券、社債券などの有価証券
など多くのものがあり、資産として計上できる譲渡可能な財産権であれば
現物出資として認められます。

会社設立手続無料面談を申込む
 
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ 面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


「KSF株式会社設立」現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法