利用運送会社設立サポートセンター



利用運送事業会社設立手続の方法・手順

第一種貨物利用運送事業登録
何もかも自分で準備するのは、時間と労力の無駄です。
ぜひ新日本総合事務所の利用運送会社設立サポートサービスをご利用ください!

第一種貨物利用運送事業登録手続

 第一種貨物利用運送事業を行う際の手続きとして、国土交通大臣(あるいは地方運輸局長・地方運輸支局長)への登録手続が必要不可欠です。
まず新たに事業を行う場合、第一種貨物利用運送事業の経営届出書・運賃料金設定届出書が必要になります。
事業のために必要なものとして、
●事業計画
●事業遂行能力
●利用する輸送機関の輸送力の利用効率の向上に資するものであること
●貨物の集配を利用運送と一貫して実施するための適切な事業計画が定められていること

といった内容を整備して、次の申請に必要な書類を作成します。

●許可申請書
●運賃・料金の届出
●利用運送約款

このように第一種貨物利用運送事業の手続きは、事細かく細分化されています。
事業をスムースに運ぶために、多くの事業者が第一種貨物利用運送事業を専門に扱っている行政書士事務所(プロ)にお任せしているのが現状といえます。

当サイトなら3ステップで簡単申請!
利用運送会社設立相談の日時をご予約ください。
※お名前とご住所は住民票上の正しいものをご記入ください。
パソコンで表示できない旧字体のお客様はFAXでお願いします。
利用運送会社が設立可能かどうかプロがチェックのうえ、
書類を作成します。決済確認後の発送となります。
(※遠方のお客様は、電話やメール等でのご連絡も承ります)。
お渡しする書類に署名押印の上、会社設立、貨物利用運送事業
登録申請の順番で手続して下さい。
申請が終えましたら、モニターアンケートのご協力をお願いします。
許可がでましたら許可証をお受け取りのうえ、運賃届出をします。
何もかも自分で準備するのは、時間と労力の無駄です。
ぜひ新日本総合事務所の利用運送会社設立サポートサービスをご利用ください!
利用運送会社設立お申込み
第一種貨物利用運送事業登録
当サイト「利用運送会社設立サポートセンター」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。
  • 利用運送業診断
  • 利用運送業の必要書類
  • 利用運送事業とは
  • 第一種貨物利用運送事業登録のながれ
  • どのくらい期間がかかるのか
  • どのくらい費用がかかるのか
  • お客様の声
  • 個人情報保護の取り組み
  • 顧問契約のご案内
  • 事務所概要
よくあるご質問
書類作成お申し込み
利用運送
各都道府県別手続ご案内

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知

三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

鳥取 島根 岡山 広島 山口

徳島 香川 愛媛 高知

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


利用運送会社設立サポートセンター