古物商免許資格取得書類作成代行サービス




古物商免許資格取得申請書 書き方

古物商

何もかも自分で準備するのは、時間と労力の無駄です。
ぜひ新日本総合事務所の古物商免許資格取得書類作成代行サービスをご利用ください!


古物商免許資格取得申請書 書き方

古物商免許資格取得申請書の書き方での注意点について触れます。
古物商免許資格取得申請は、警察署での法律手続になりますので、法律上正確な表記をすることが必要です。
例えば、「山嵜」さんが普段の日常生活で「山崎」と書いて生活上問題がなかったとしても、戸籍上の正式なお名前が「山嵜」ならば、古物商申請書での名前の書き方も「山嵜」でなければなりません。
同じような考え方ですが、住所地の表記も同様です。
例えば、大阪府大阪市中央区大阪城1−2−3は、正式には大阪府大阪市中央区大阪城一丁目2番3号です。
これは住所表記と呼ばれるものであり、住所地を表記する場合に使用します。したがって、戸籍上の地番とは異なりますので、ここでも注意が必要です。
戸籍上の正式な地番は、以前は運転免許証に記載があったのですが、数年前から記載がなくなってしまいましたので、簡単に確認する方法がありません。
また本籍地というと、本籍地の都道府県のみで大丈夫と考えている人がいらっしゃいますが、古物商免許資格取得申請に当たって用意する本人確認書類のうち、登記されていないことの証明書では本籍地を地番まで全て書き込むことになっていますので、くれぐれもご注意ください。
各種証明書類の種類も多様で時間と労力がかかる面倒な手続ですので、古物商免許資格取得申請書作成なら当古物商免許資格取得申請書作成代行センターをご利用ください。

古物申請書類作成お申込み
古物商
古物
当サイト「古物商免許資格取得申請書作成代行センター」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。
  • 古物商免許資格取得申請の必要書類
  • 古物商免許資格取得とは?
  • 古物商免許資格取得の流れ
  • どのくらい期間がかかるのか
  • どのくらい費用がかかるのか
  • お客様の声
  • 個人情報保護の取り組み
  • 顧問契約のご案内
  • 事務所概要
よくあるご質問
書類作成お申し込み
古物市場
古物商
中古車販売会社設立
各都道府県別手続ご案内

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知

三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

鳥取 島根 岡山 広島 山口

徳島 香川 愛媛 高知

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


古物商免許資格取得申請書作成代行センター