KSF株式会社設立 | 現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法
TOP起業独立マーケティング [ USP(Unique Sales Propositon) ]

USP(市場ポジショニング)

起業独立マーケティング

6.USP(Unique Sales Propositon)

USP(Unique Sales Propositon)
起業独立マーケティングも佳境になってきました。いよいよUSP(Unique Sales Propositon)です。

USPとは、自社の商品やサービスが顧客に認知されるための「独自のウリ」という特徴である。ユニークとか独自という言葉からも分かるように「オリジナル」であることが必要条件であり、他所に簡単に模倣されてしまうようなウリではすぐに「売れなくなってしまいます」。

USPを簡単に作る方法が1つあります。それは特許を取得することです。しかし特許といえども万能ではありません。特許は発明に対して国家が独占権を認めるものですが、まず発明したからといって特許として認められるほど進歩性がある発明でなければならないことがひとつめの理由。もうひとつは特許を維持するにはコストがかかりますので、発明がビジネス上で重要な機能を果たす「儲かる発明」でなければならないことです。
マーケティング戦略
いかがでしょうか?決して簡単ではありませんね。
それだけビジネス上でUPSを作るということは簡単ではないということです。

しかし裏を返せば、しっかりとしたUSPを作ることによって、安定して成長する継続可能性の高いビジネスができる(=繁盛して儲かる)ということに近づきますから、面倒くさがらずにしっかりと考えることが肝要です。現在成長している大企業の多くは、このUSPをしっかりと意識して「自社が何者か」いつでも説明できる状態を作っています。これが企業が成功するために必要な、目に見えない大切なことです。

USPを作るには、顧客視点での様々な評価基準に対して、唯一オリジナルで継続して維持できるポジションを見つけることから始めます。

そしてそのポジションが見つかったら、その価値を顧客に伝わるように明文化する努力へ進みます。
それが、マーケティング戦略の策定図における2番の標的市場の選定から、3番のマーケティングミックスの最適化に相当します。
起業独立マーケティングフレームワーク無料ダウンロード
会社設立手続無料面談を申込む
 
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ 面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


「KSF株式会社設立」現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法