KSF株式会社設立 | 現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法
TOPKSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報 [ 会社の事業目的はどこまで記載する必要があるのか? ]

KSF株式会社設立の会社設立ニュース/お役立ち情報

会社の事業目的はどこまで記載する必要があるのか?

会社の事業目的はどこまで記載する必要があるのか?
会社は定款に記載された事業目的の範囲内でしか事業が行えない、という
制約があります。しかし、会社の事業の幅は経営をするにあたり広がっていく
のはよくあることですので、将来やるかもしれない業務まで記載するように
勧められています。

ただ、新会社法が施行されてからはその事業の目的について、適法性、営利性、
明確性、具体性のうち具体性について審査をされないこととなり、事業の目的を
柔軟に諮ろうとする流れを汲んでいるといえます。
また、事業目的が適当か否かの判断基準は管轄の法務局によって異なるのが現状ですので
事業目的を決める際には管轄の法務局に事前の相談をするのがよいでしょう。

会社設立手続無料面談を申込む
 
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ 面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


「KSF株式会社設立」現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法